白いにきびを放置すると悪化する?白いうちが勝負時!

改善実感ランキング


白にきび基本対策

一番ベストな白にきびの治療

にきびにも様々な種類があるのは知ってる?白にきび、赤、黒・・・、白以外他にも様々ある。なんかバリエーション豊か!!などと感心してられるのも今のうちかも。

にきびは、それぞれ白とか色やレベルによって難しい名前が付いている、厄介な肌のトラブルです。もちろん白い内の治療が、跡を残さずベスト!跡になると、ギターのプロになるくらい困難な道のりが待っている。例えが変?要するに大変だと言いたい。

その中、侮りがちなのが白バージョン。白にきびは軽い、と思われている事が多いよね。もちろん白のうちなら治療しやすいけど、ここで白にきびの治療方法を間違えるとすぐに赤に、次に化膿してクレーターという道を辿っちゃう。白にきびを潰すとかオソロシイ!下手すると跡が残って後悔してしまうぞ。

まず白にきびを説明すると、どーやら毛穴に皮脂とか角質が詰まる事で汚れが出られなくなって、毛穴の所が盛り上がるみたい。色は白い感じを受ける。外から見ると白く見え無い事もあるけど。

白にきびの治療方法、世の中本当に沢山ある。野菜食え、清潔保てだの。でも清潔保つのに洗顔方法間違うと、今度は皮膚がカサカサになって白く粉ふくし。薬塗ったのに、白消えず、イラつくし。この間、白にきび満載の小学生がいて、親も正しい方法で治してやってくれと心から思ったよ。やっぱ、白にきびの段階での知識は必要だな。

白にきびが赤く進行したら、立ち止まって考えてくれ。白が進むという事は今の治療方法が間違っている事になる。つまり白いにきびの治療は頭に入れといたほうがイイな。

そもそも白にきびって、毛穴に汚れやらアブラやら古い角質やらが詰まった状態でしょ。白対策としては肌の新陳代謝を高めて、それらが溜まらない様に予防しておけばいいんだ。・・・でも、意外と簡単そうで簡単にはいかねー!怒る気持ち分かる!

まず白く出来た原因をチェックして、治療法を洗いなおそう。こうなると白ニキビの治療イコール健康チェック!な感じになるかも。でも、そこが一番最初の治療として基礎になるので、まさに理論的。白にきびの治療のみならず、体の中も真っ白くなれば一石二鳥じゃない?

根本的な歪みを正す治療で白にきびを撃退するには、専門家の助けがあると良いよ。で、今度は再度白にきびが再登場しない為にも、一歩進んだ白ニキビ対策を実行。一度白にきびがケア出来れば、その方法は有効なんで、それを継続してみると良い。

白にきびのうちに正しい治療をしてあげないと、長期戦になって手間も治療代もかかってくるな。本当に肌が望んでいるのは何か、それを知ることが解決への第一歩になるし、早急に叶えてあげる事が綺麗な白い肌と真白な体内への近道です。