にきびがあると、憂鬱です

改善実感ランキング


レーザーでにきびを治すなら、その治療方を知ってから

にきび治療は、納得して治療法を選び治療して

誰でも、にきびが出来ると人前に出るのが嫌になるし、人の目が気になると思う。僕も同じで、にきびを気にし過ぎて自分の指で、にきびを潰したりした事もあるよ。今すぐ、明日にでもにきびを治療するなら、やっぱりプロの手を借りるのもアリだということで、レーザー治療について調べまくってみる事に。

ネーミング的にちょっと怖いイメージがあるけど、にきびに経験豊富な専門の医師がいる皮膚科や美容形成外科なら安心するし、少々高くてもまいっかって感じじゃない?

「病院でレーザーをにきびに当てる瞬間、想像よりも全然痛くなくて、針でにきびを一瞬刺されたくらいの我慢出来る痛みだった」という意見を発見。にきびレーザー治療の後は、しばらくガーゼをにきびに貼っとく必要があるとかで、なんか、ちょっと周囲にはにきびの処置ってバレバレかなぁ?

にきびを消すレーザー治療は、保険がきくとか駄目とか、当てる範囲によって料金も違ってきて、1センチ四方で約1万円からあるけど(高!)病院、美容形成外科、レーザーの種類よっても違ってくる様だから、にきびでレーザー治療を受けようと考えている人は後悔しない様に、よく聞く方が良い。

注意点は、万能かと思われるレーザーにきび治療なんだけど、「失敗じゃないか!」という事例もあるからね。レーザー治療の失敗の原因で多いのが、医師の判断が甘い為、間違った方法でにきび治療が行われちゃって、治るどころか逆に悪化してしまったり、皮膚を火傷する人もいるらしい・・・。治療の為に行ったのに、取り返しのつかないことにもなり兼ねないとか、落ち込むよね。

つまり、にきび治療の為の病院選びはとっても重要という事。にきびは死ぬ病気ではないから、やるならレーザー治療を行っていて医師の腕がしっかりしてる、専門の病院から探すようにする事。とにかく焦らないで、じっくり探す事がポイントかな。僕は、火傷で一生の傷をかかるのはゴメンだから遠慮するけど。

レーザ―治療経験者は今迄に沢山いるから、にきびに関する良い話、悪い話が色々あっても当然かと僕は思うね。僕は、リスクを負うのは絶対イヤなので、機械やレーザーに頼らず自分でにきび治療することを大切にして、今の肌をゲットしました。後悔?するわけないよ!

にきびはね、自分次第で治療できるもの。トコトン自分でにきび治療をやってみる事を、個人的にはお勧めするな。