博多美人は、福岡県独特のにきび撲滅法を知っている?!

改善実感ランキング


にきび肌の治療の盲点

視点が違う、福岡のにきび撲滅法

福岡は、自然に囲まれてるから食材は豊富!様々なジャンルのレストランもあるし、20歳になったら「お酒飲んで、締めはラーメン!」のセリフ言ってみてー。

福岡は意外に刺身もめちゃウマでさ。そうそう、屋台もラーメンだけかと思いきや、フランス料理専用屋台なんかもあったりして。あー絶対来年、また福岡に行く!

ただ・・・。福岡の食事は脂っぽいものも多いから、ダイエットやにきびの為にはコントロールが必要かも。バンドのライブで福岡に泊まった時、美肌の持ち主と、にきび肌の人の差は激しかった印象がある。

綺麗な肌の持ち主は、どんな治療してるか疑問わかない?大体にきびは出来ないのか?なんて。実は、にきびが出来ても、独特のにきび治療方法が存在するみたい!

福岡は野菜の産地に囲まれている。例えば「熊本県はクマモン」・・じゃなくてトマトって感じに。(※クマモンは食べられません。)で、福岡素肌美人は、にきびが出来辛くなる野菜やその他の治療法の秘密を知ってる。

福岡には有名なにきび治療のアドバイザーもいて、その人のにきびの本が理論的で役立つからランキングにも入れたけど、そういう福岡発祥のにきび治療法みたいなものを活用してるんだって。

にきびの治療を考えた時、野菜生活が必須の様に思えるけれど、福岡美人の理由を考えると、それだけではない事が分かる。闇雲に野菜を摂るんじゃなくて、ということ。

美肌効果とか、にきびの治療や対策とかには、ビタミンA・B・Cが良いって聞くけど、うーん、そういう事じゃないんだ。

もちろん、にきびにはそういうアプローチも効果的だと思うけど、福岡の方法のように根本的な解決策を知った方が絶対良いよね。

にきび治療は様々なアプローチがあるけど、福岡の美容研究科が発信するにきび治療のやり方は、理に適っているし面白いよ。

福岡の、それら知識を持つ人は「体内の治療」イコール「にきびの治療」を基本的なスタンスにしている傾向が高い。

そういう内容が書かれている書籍も、しっかり存在する。にきびの治療を考える人にとっては必見かも。どの方法がいいのか迷いそうだけど、福岡美人の様に、にきび治療って考えるより、にきび体質を変えようベースで考えるのがベストだと思うよ。