あごのにきびは辛い!あごに出来る原因について

改善実感ランキング


今がチャンス。にきび治療するなら根本的に

にきびっていろんなところに出来るけど、あごのにきびはサイアク。小学校の時、あごに大きいのが出来てて、算数の授業中めっちゃ気になってたら、先生に注意されてしまった。「あごにきび数えてた」って答えてゲンコツくらうし。それ以来、あごにきび憎し!って感じ。先生もそれ位で殴るなって!あごなんて目立つとこに出来てホントに悩んでたんだから。僕もここでちゃんと治療してれば、もっと早く治ったのかも。

あごにきび、ホントどうしてあんなに赤くなるんだろう。あごにきびは「大人にきび」の分類に入るらしく、あごの毛穴詰りであごにきびが出来やすくなるんだとか。あごって男性だとひげが生えるとこでしょ。皮脂の分泌量も多いらしい。

あごにきびの原因は、ストレス、睡眠不足、運動不足、食生活とか色々言われてるけど、同じあごにきびでも人によって全く違うから、一概には言えないよね。いろんな肌の刺激から自分を守っている、SOS発信中ということは確からしい。

でも、守ってるからいい、なんて訳でもない。毛穴の詰まりとか、皮脂の分泌、にきび菌の増殖など考えられる条件を作らないように治療を進めていく必要があるよね。

意外とあごって出来やすい。あごに出来ると目立つし、痛みもハンパない。おまけに頬とか他の場所に出来るよりも治療しにくく、治りにくいときた。僕もにきびにはずっと悩まされてきたからヨクわかるよ。白いうちに治療できたらいいけど、赤くなると痛みも出てくるし、それだけでテンション落っちゃける。

あごに出来ると髭剃りも大変。そこでちゃんと洗顔とか治療とかするといいんだろうけど、意地になってあごだけごしごし洗ってると治療どころか余計悪化するんだよね。

さて治療となって何から始めるとベストかと言いますと、治療の大前提として、やっぱり自分のあごにきびの原因を知る事は欠かせない。あごに出来る時、特有の原因と治療があるからね。


例えば「あごに出来る原因はストレス」なんてよく言われるけど、その一言で済まされて終わりじゃダメだと思う。ストレスが原因でいろんな体の不調って起こりがちだし、あごに出来るのもその一つ(ストレスからホルモンバランスが崩れて、あごの毛穴が開いたままになる)プラス他の原因があるはず。

あごにきびを治療をするのであれば、根本的に治したほうが早いから、思い当たる人はそこから治療計画を立てる方が絶対いい。

あごにきびが出来た時って、じっくりと自分の生活とか環境とかを見直すチャンスなのかもしれない。それからしっかりと治療を始めていくのがいいのかも。